FC2ブログ

@itan-journ@l praha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』43歳で妊娠、高スペックイケメンに奪い合われるなんて・・・



                       
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】O.S.T. サウンドトラック/BRIDGET JONES’S BABY(CD)
価格:1936円(税込、送料別) (2016/10/27時点)


相変わらずベタな選曲のサントラもいいです。


うちらのブリジットが帰って来た!
それも1作目から15年ぶりに!!!ということで、行って参りました。最初は「主演女優の顔も変わっちゃってるし、はたして劇場で観る価値はあるのだろうか・・・」と思っていたんだけど、友人Iから「ブリジット is アイタン。アイタン is ブリジット。観に行かない選択肢はない」(なぜ私がそこまでブリジットなのか根拠は不明・・・)と言われたので行くことにしました(笑)。

1作目は笑えて時々身につまされて、少女漫画の鉄板パターンを踏襲していて実に良質なBSOL映画だったと思います。その点、海外ロケして気合いが入った2作目はちょっとハズしていた感じがあって正直イマイチの出来でした。2作目ってたってこれも12年も前ですよ。それから今作「ベイビー」の企画が持ち上がっているというニュースを目にしたりしていましたが、やっとやっと実現したわけですね。

ファーストシーン、あのおなじみのロンドンのフラットでひとり、パジャマを着てボーッとソファに座っているブリジット・ジョーンズ(レネー・ゼルヴィガー)が映されただけでもう笑いがこみ上げて来る。そして「オールバイマイセルフ」ではなくラップに乗せてエアカラオケをするブリジット。ピンクと紫のクレジットも懐かしいです。43歳になったブリジット、前2作でマーク・ダーシー(コリン・ファレル)とハッピーエンドだったんですが、どうやら別れてしまっている様子。マークは他の女性と結婚していたんですね。えー、あんなに2本の映画でマークが運命の人だって盛り上げておいてそりゃないぜ・・・って感じですが。

そしてブリジットシリーズといえばヒュー・グラント演じるプレイボーイのダニエル・クリーヴァーですが・・・。なんと彼、飛行機事故で他界しています。お葬式(しかしあちらのお葬式は派手な帽子や肌を出したレーシーなワンピースなど服装が自由なんですね)に集まったのは、親友シャザー(サリー・フィリップス)と同じく親友のジュード(シャーリー・ヘンダーソン)、ゲイのトム(ジェームス・カリス)もいたかな。そしてマークも妻を伴って訪れていました。ぎこちなく挨拶をするブリジットとマーク、しかしマークはいつもブリジットに何か言いたげというか、険しくも複雑な表情をしているものである。ここら辺が女心をくすぐるのかもしれない・・・というか私の様な人間は自分に都合のいいように解釈しちゃうんですよね(笑)。

しかしみんなもれなく老けている。15年振りなんだから当たり前なんだけど、スクリーン越しでも女優陣は明らかに肌の水分量が抜けているのがわかります。実際の年齢はアラフィフなんだからしょうがないか。今の技術を使えば若く見せることはいくらでも可能なはずですが、あえてやっていないのでしょうね。シャザーとジュードは子持ちになっており、なんとゲイのトムまでパートナーと養子を迎えるプランを立てています。少し取り残された感じのするブリジットなのでした。

一方、お仕事の方は順調でレポーターからニュース番組のプロデューサーになっています。しかし、仕事っぷりは少し、いやかなり残念ですね・・・(笑)。番組のアンカーウーマン、ミランダ(サラ・ソレマニ)と一緒に休暇を取り、野外キャンプの音楽フェスに出かけます。しかしミランダが女子アナなのにモテてないってのが驚き。日本ならチヤホヤされる職業なのに。そこでブリジットはイケメンなナイスミドル、ジャック(パトリック・デンプシー)と運命的な出会いをします。もうここが何百年前の少女漫画なんだよって感じですが。ぬかるみがたくさんあるキャンプ場で、真っ白いトップ、パンツ、華奢なサンダルばきのブリジットはドブにはまってしまいます(これでもか、ってくらいのドジ女演出)。それを笑いながら助けてくれるのがセクシーなジャックなんですね。しかも彼の方がブリジットのことを気に入っている様子。そんなこと、あるわけ、ないだろ!!!って感じなんですが(笑)。

フェスで飲んでるときのブリジットの服が可愛かったですね。エスニックなトップにショートデニムパンツ、ウエスタンぽいブーツにマルベリーのショルダー(これは兼お仕事バッグとしても使用)でした。出演アーティストとしてエド・シーランって人が本人役で出てましたが、どうやら有名な人のようです(無知すいません)。酔っぱらったブリジットはテントを間違えてしまいますが、そのテントがさっきドブから起こしてくれたイケメンのテントだったのです!そのまま二人は一夜を共にするのですが、ブリジットは翌朝こっそりテントを抜け出すのでした。てかよく考えるとパトリック・デンプシーのようなセクシーイケメンが、ぼっちでフェスに来てる訳ないと思うんですが・・・。まあ次へ行きます。

ロンドンへ戻ったブリジットは時を置かずして、親友ジュードの子供の洗礼式に招かれます。子供のゴッドマザーになったのがブリジットで、ゴッドファザーになったのが、なんとあのマーク。ジュードの子供を抱いて、ゴ ッドマザーとゴッドファザーだけで写真を撮られますが、2人の間のぎこちなさは消えていません。しかし2016年の洋画で人々が「江南スタイル」で踊り狂っているとは思いませんでした・・・。マークは江南(地名)について真面目に語り出すし、相変わらずです。なんとマークは妻と離婚をすることになったそうです。そしてやはりブリジットに未練が・・・。その夜2人は一夜を共にするのでした。これでヨリが戻ったかと思いきや、やはりブリジットは前のときと同じようにうまくいかなくなるのでは、と考えてマークの元から去るのでした。

さて。時を置かずして2人の男性と交わったブリジット。やがて体重が増え始め、ジーンズが入らなくなったりします(しかしこうなるのは妊娠数ヶ月経ってからでは・・・ )。妊娠したかも?でもコンドームは使ったし・・・。しかしブリジットが使っていたのはバッグの底にずっとあった古い古い期限切れのコンドーム(このズボラさよ!)。妊娠検査薬で調べてみると「Pregnant」のデジタル表示が・・・。妊娠した!ということでコメディーが動き出します。

妊娠といえば2作目でスイスかドイツのスキーリゾートに来たブリジットが、マークとの間に子供が出来たかも?と思いゲレンデからそのままシャーッと薬局に滑り込み、薬局の人に「キンダー(子供)が・・・とお腹がふくれるジェスチャーと破れかぶれのドイツ語で妊娠検査薬を買うというシーンがあったっけ。そのときは妊娠してなかったんですが、なんと今回43歳にしてビンゴを当ててしまったわけです。病院に行ったブリジットは産婦人科医のローリング先生( エマ・トンプソン。「二ツ星の料理人」でも脇でお医者さん役でした)に超音波で赤ちゃんを見せてもらい感激。でも父親は?音楽フェスで一夜を共にしたイケメンはどこの誰かもわかりません。

そうしたら、彼の正体が判明。女子アナの友達ミランダがテレビで彼を見たというのです。彼、ジャックはアメリカ人のIT実業家で大金持ちなのでした。番組でジャックをゲストに招き、メイクさんを使って秘密裏に彼のDNAサンプルを手に入れようとするブリジット(笑)。しかしブリジットが番組スタッフだということがジャックにバレてしまい、二人は顔を合わせることに。そこでブリジットは妊娠したこと、彼が父親であるかもしれないことを告げてしまいます。幸い、ジャックは独身(マジかよ!)。ジャックはブリジットをサポートすることにするのでした。

一方、マークにも同様に告白するブリジット。報告を聞いた後で、一旦部屋を出て再び戻って来るマーク「僕の今までの人生の中で、一番素晴らしいニュースだ」と言うのでした。やっぱりマーク、わかりにくい(笑)。ブリジットはマークにもジャックにも、もう一人父親候補がいることは内緒にして産婦人科に付き添ってもらうのでした。なんか自ら状況を面倒くさくしているけど、まあ安定期に入るまではそっとしておいた方がいいのか?でも結局2人が揃ったときにブリジットは正直にどちらが父親かわからないって言うんですよ。一番大事なのは無事に赤ちゃんを産むことだから、というブリジットにジャックは同意しますが、堅物なマークは怒ってしまいます(てか、当たり前か)。マークとジャック、父親はどっちかわかりませんが、出産まで二人は張り合うことになるのでした。



ということで、ここまでが予告編などで触れられている部分です。
※ここから先はネタバレを含みます。



邦題には「ダメな私の最後のモテ期」とあるのですが・・・43歳で妊娠し、IT長者と人権派弁護士という高スペックなイケメンに奪い合われるブリジットのどこが「ダメな私」なんでしょうか・・・。まあ父親がどっちかわからん、ってのがダメなのかもしれませんが・・・でもどっちに転んだとしても安泰この上なし!だし、43歳で妊娠(しかも高齢出産の妊婦が悩むであろう色々な描写はナシ)なんて負け犬サヨナラ逆転ホームランではないですか。そう、ブリジットは昔からそうなんですよ。1作目だってヒューヒューとコリン・ファースが殴り合いの末レストランにもつれ込んで大騒ぎするくらい、奪い合われていたわけで。♪ケンカをやめて~二人を止めて~、わたし~のために~、あらそ~わないで~♪をまんま地で行っている訳です。

ブリジットこそが最高のモテ女!1作目では「そのままの君が好きなんだ」ってすべての女子が夢見るであろう究極の愛の言葉をドロップされているし(またこの頃のコリン・ファースがいいんだ〜)。1作目のブリジットっつったら、デブだしヘビースモーカーだしドジだし料理できないし(スープを作ろうとしたら何か正体不明の青い液体状のものになってた)・・・。料理っていや、私もその昔、夫と付き合っていた頃まったくできなかったんですよね。私が自炊をしないことを知っていた同僚女子は「これだけ料理しないで、男と付き合えてるってのが凄い」とほめ言葉 なのか何なのかよくわからないことを言ってくれましたが、世の中の女子ってみんな男心をつかむために料理してるんだなあ・・・と思ったのでした。あ、こういうこところが友人Iがブリジットisアイタン説を唱える所以でしょうか。

父親はどっちかわかりませんが、ブリジットのパパ(ジム・ブロートベント)やママ(ジェマ・ジョーンズ)やウナおばさん(セリア・イムリー)、友人たちはみんな妊娠に歓迎モードです。そうそう、43にして授かった子宝なんだから父親なんてどうでもいいんですよ。子供は社会の宝っ!そうこうしているうちにブリジットの腹はどんどん大きくなり、母親学級に2人の父親候補と参加し、ゲイカップルに間違われた彼らの代理母だと思われたりします(笑)。しかし産休に入る直前に仕事でトラブルが発生、前から嫌な奴だった年下上司(女優名調べたけど不明)と売り言葉に買い言葉でケンカしてしまい、勢いで仕事を辞めてしまうのでした。

大きなお腹を抱えて、仕事もないしお金もないし家のカギが入ったカバンも置き忘れる始末・・・(本当にしょうがないな)。そうしたらしばらくブリジットの前から姿を消していたマークがやってきてくれるんですね。やっぱりマークが本命だと思うのはこういうとき。ヒロインが困った時や寂しい時に現れてくれるんですよ。・・・都合良すぎ?その前にマークが家でダサいクリスマスセーターを見つけて、ブリジットと初めて会ったときを回想するシーンがあるんですが、これが1作目から挿入されてるんですね。2人とも若い~!!!特にレネー・ゼルヴィガーはプニプニしててはち切れそうな水分たっぷりお肌、まだあどけない感じもあって実にカワイイんですよ。本当に、どうして整形なんかしちゃったんでしょう・・・。設定としては当時ブリジットは32歳。私は公開当時まだうら若き乙女だったので30越えたら何となくアウト、みたいな感覚があったんですね。だから「32歳でシングルなんて本当に気の毒・・・」って思ってたけど、今振り返ってみると32歳なんてめちゃ若いですね。

予定日より早く破水してしまったブリジットを抱えて、マークは病院へ。しかし渋滞にハマり近所のピザ屋の配達用トゥクみたいなので病院へ向かいます。このピザ屋のオーナーが緊急事態なのにしっかりピザ宅配もやっているシーンは笑いました。途中でジャックもジョインし、父親候補2名におっ抱えられて病院へ。病院の回転ドアに頭をガンゴンぶつけられながら運ばれるブリジットに笑ってしまいました。古典的なドタバタなのにこれだけおかしいのも凄い。ここのシーンでブリジットが着ている青いフワフワのアウターが可愛かったです。ブリジットが出産をするシーンではこちらも力み、無事に息子が産まれたシーンでは思わず涙。しかし出産しても父親がどっちかわからないってのがすごい事態だな。エマ・トンプソン演じるお医者さんが「さあもうハッキリさせましょう」と2人にDNA検査を促すのでした(笑)。そういやマークとジャックがケンカしていたときに、ジャックはコンドーム付けていなかったと言っていましたが、キャンプ場のシーンでボロボロになったコンドームの箱がちらっと映ってたかな~。

そして1年後・・・ブリジットはついに純白のウエディングドレスに身を包み、結婚します。花嫁を待っていたのは、やはりマークでした(私の記憶が正しければマークはこれが三回目の結婚のはず)。ブリジットのパパママも、マークのパパママも嬉しそう。てか役者さんが生きててよかったよ。もうここまで来るのに何年かかってんだ・・・つかよかったのう、ブリッジ!!!と私もすっかりブリジットの長年の友人気分ですよ。結局ジャックは父親ではありませんでしたが、今では彼らの良き友人です。1歳になった息子(超可愛い)を抱っこして幸せそうなブリジットなのでした。めでたしめでたし。

そして風に舞う新聞が映り、死んだはずのヒューヒュー演じるダニエルが奇跡的にどこかで発見されたという記事が映るのでした(笑)。私は幸せな気持ちで映画館を後にしたのですが・・・このブログを書くにあたって調べたら、なんとポストクレジットシーンがあったようなんですね。ちょ、みんなマーベルに影響されすぎ!という感じですが、ブリジットとマークと息子が揃ってダサいクリスマスセーターを着ている写真?が映るんだそうで。今度観る機会があったら最後まで観なきゃ・・・。出来としては1作目以下、2作目以上といったところですね。でもシリーズのファンなら必見。きっと幸せな気持ちになれることでしょう。世界中のブリジット・ジョーンズに幸多からんことを!


          


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Noriko says... ""
こんにちは!

私、ブリジット・ジョーンズは観たことなかったんですが
エド・シーラン好きなので観てみようかな^_^;


来年1月に、ロンドンに旅行にいくので景色見るのも
いいかもですね(なかなかプラハ方面に行く機会が巡ってこないです^_^;)

レニー・ゼルウィガー好きだったんですが、急激に老けこみすぎ
なんじゃあないですか?
整形の影響ってこわいですね、、、。
2016.10.30 18:42 | URL | #- [edit]
aitantanmen says... "Re: タイトルなし"
Norikoさん

ええ、ブリジョンみたことないんですか?!それは是非とも、一作目からご覧になってみて下さい!!!
(エド・シーランのことを知らなかった私に言われたくないですね。友人からも呆れられました・・・)

ロンドンに行かれるんですね。きっとリアルなブリジョンがたくさんウロウロしてそう!
レニーは一作目、本当にふっくらしてて可愛らしかったです。
「シカゴ」や「ザ・エージェント」も可愛かったですよね。



2016.10.31 06:38 | URL | #- [edit]
はじめましてさん says... "ブリジョ観ましたよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶"
この間「クロワッサンで朝食を」の感想に初コメントさせて頂いた者です☆

ブリジョ観ました!(2回目)
も〜最初から最後まで笑わせてもらいました〜( ´∀`)
シリーズ通してキャストが変わらなくて本当に良かった!
パパママ&仲良し3人組のキャラも新キャラも、みんな大好き!
でも、あんなに日常的に下ネタトークはしないですよね?(笑)ふつう。
イギリスはそうなのかしらー。

ストーリーは、現実ならかなり重くハードになりそうな内容だけども、とにかくブリジットがモテモテで本当に良かった良かった。
お腹の子供が一番に考えてもらえて、安心して観れましたよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ヒュー様の退場も割と自然でしたし、パトリック・デンプシーも良かったですよね!
でもやっぱり、マーク・ダーシーが一番好き〜( ´∀`)不器用で真面目なのが好き〜

エンドクレジット後のお揃いセーター写真最高ですよ〜☆
レンタル開始されたら見直したいですね!
レニーの女優魂に乾杯!
2016.11.23 05:45 | URL | #- [edit]
aitantanmen says... "Re: ブリジョ観ましたよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶"
はじめましてさん、二回目のコメントをありがとうございます!

洋画やアメドラではすごい下ネタが出て来ますが、英語で聞くとなぜか爽やかにカラっと聞こえてしまいますよね。私の場合は同じくらい仲が良い友達でも下ネタを話す友達と、そうでない友達とに分かれます。私自身は平気な方なんですが、やっぱりあまり好きじゃない人もいると思うとダイヤルを全開に出来ません(笑)。

私もマークがやっぱり一番です!堅物なところが萌えます。あんなにブリジットとベストカップルだったのに2の後、何故別れてしまったのかしら・・・?と不思議でなりません。ダサいクリスマスセーターの3ショット、検索したら画像粗いけど出て来ました!可愛い〜!おんなじクリスマスセーターが欲しくなっちゃいますね☆

2016.11.25 05:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。