@itan-journ@l praha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イットフォローズ』誰も「イット」からは逃れられない・・・






結構前に観たのですが、アカデミー賞関連の映画の感想を優先していたら遅れてしまいました。セックスを体験した女の子が、それ以来「イット」に追いかけられる・・・というホラー&青春映画です。

ゆっくりと静かに、でも確実に追って来る「イット」(中年を過ぎた人間の形をしている)はとても不気味です。不気味だけど片目が半熟卵のようにデロ~ンとたれていたり、腹から勢い良く内蔵が飛び出ているわけではない(それはゾンビか)。ビジュアル的には貧相な裸だったり病院のパジャマみたいなのを着ていたりして地味なんですが、遠くからジリジリと距離を狭めて来る。「イット」に感染した人は、また誰かとセックスして「イット」をうつしてしまえば大丈夫ということなんですが・・・。誰かにうつせば大丈夫、というのは貞子が出て来る呪いのビデオみたいですね。

確かに「イット」は不気味だけれども、それ以上に私の印象に残ったのが青春映画としての瑞々しさとフラジールさが溢れているシーンの数々です。簡易プールにボンヤリと浮かぶ水着の女の子、アイスクリームショップで働いている友達、アッコちゃんのコンパクトのようなデバイスで小説を読むメガネ女子、散らかってるけど居心地の良さそうなティーンネイジャーの部屋、溶けかけたアイスクリーム、暇つぶしに玄関先でたむろしてソフトドリンクを飲む夜、真夜中の公園、廃墟になった空き家、湖畔のようなところでキャンプ、可憐な野の花、半地下の様なところにある青く沈んだスイミングプール・・・と、なんだかノスタルジックさをかきたてられるディティールが記憶に残るのです(もちろん、その間も「イット」は追って来るのだけど)。お洒落な青春映画と言えば、ソフィア・コッポラの「バージン・スーサイズ」ですが、それに通じる感じがあると思いました。

「イット」の正体はよくわからないんだけど、なんとな~くボンヤリとですが、若く美しい盛りの子にヒタヒタと迫って来る「老い」とか「死」への恐怖を表現している?と感じました。「老い」や「死」はゆっくりだけど、確実にやってくるってところが同じですよね。しかしヒロインたちはまだハイティーン。ちょっとそれを考えるには早すぎるんじゃないの?とも思います。筆者はこの子達と同年代の頃に、親から「年金はちゃんと払っておきなさい」って口酸っぱく言われてたけど、まさかその頃は自分がおばあちゃんになるなんてあり得ないと思ってましたよ。でもまあ若くてピチピチしている子たちと、「老い」そしてその先 にある「死」を対比することによって強いコントラストを作っているのかもしれませんね。あなたの後ろにも「イット」が・・・!と考えると、イットから逃れる術はないだけに、何よりも恐ろしいのかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Noriko says... ""
こんばんは!

これ、すごく観たいと思ってたところです。
私の地元では、4月に公開予定みたいで待ち遠しいです。
どうも、観たいと思ってるアカデミー関連の映画も4月公開が
多くて、4月は忙しくなりそうです^_^;

昨日、ちょうど「ヴァージン・スーサイズ」をスカパーで観た
ところだったので(゜o゜)大好きな映画です。
ホラー要素以外にも、楽しみができました。
2016.03.09 19:42 | URL | #- [edit]
aitantanmen says... "Re: タイトルなし"
Norikoさん

そうそう、春はオスカー関連映画がたくさんあるので何かと映画ファンには忙しい季節ですよね〜(逆に夏休みあたりは閑散期?)。イットフォローズも4月ですか。ホラーと思っていたら思ったよりも瑞々しく青春していたので驚きました。引き合いに「ヴァージンスーサイズ」を出したけど、実は観たのは公開時だったので記憶が少し曖昧です。でもなんだか本文で書いたデティールがぽいんですよね。もう一度見直してみようと思います。

いつも記事へのコメントありがとうございます!とても嬉しいです。
2016.03.10 00:32 | URL | #- [edit]
Noriko says... ""
こんばんは!

イット・フォローズ、やっと観れました。
なかなか面白かったです。

確かに!ノスタルジックな青春映画+ホラー要素でなるほどな~って
思いました。

映像もオシャレな感じだったし、音楽も懐かしさのある恐怖感(^^)/
背の高いイットが怖かったです(^^;)
2016.04.07 22:56 | URL | #- [edit]
aitantanmen says... "Re: タイトルなし"
Norikoさん

観賞後のコメントありがとうございます!

ホラーなんだけどイット追いかけて来るんだけど、なんかノスタルジックでいいんですよね〜。
今思うと、季節が夏なのもいい感じでした。イットには追いかけられたくありませんが、もう一度青春時代に戻りたくなりました。

2016.04.08 04:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。