@itan-journ@l praha

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買った/もらったもの 2015 秋冬



2016年の映画に行く前に、2015年の秋冬のファッション備忘録です。


2015その1



・ダルメシアン柄のグローブ(gloves)

数年前から欲しかったglovesのダルメシアン柄の手袋をついに買いました!といっても去年の冬の終わりにバーゲンで買ったので、約一年ほど前の話です。半額で1万円くらいでした。glovesのハラコグローブは大好きでレオパード柄も持っています。このお洒落な手袋の凄いところは普通の地味カジュアル服が一気に格上げされることです。一回、駅で知人と待ち合わせして慌てたせいで片方落としてしまい、そのままその場を立ち去りそうになったことがありました。幸い気が付きましたが、ああ恐ろしい。以前スーパーでレオパード柄も同じく片方落として、親切なおじさんに拾って頂いたことがありました。どちらの柄も、もし片方だけになったらもう一度買う、それくらい気に入っています。楽天でのお取り扱いはこちら→<WINTER SALE>【アウトレットセール】Gloves グローブスダルメシアンハラコ×ラ…

・ゴールドのピアス(ノーブランド)

義理の母マミンカからのプレゼント。近所の宝石屋さんで 買ったもので、ノーブランド。パッと見た時は「あ~、好みじゃないわ・・・」と思ったものの喜んでつけました。マミンカ曰く「一ヶ月以内だったら同じ店にある別の同額商品と交換可能だから、気に入らなかったら言って頂戴ね」ということだったので、夫を通じて頼もうと思っていました。「デザインはいいけど、 私には(強調)似合わないんです」ってことで・・・あくまで非は似合わない私にあるというアピールのつもりです(笑)。その間にマミンカから食事に招待されたので、このピアスをつけてみたんですが意外とイイ!私はボタンタイプの耳たぶ内に収まるピアスや、ゆらゆら揺れる大ぶりのものは持っているんですが、耳たぶからちょっと出る感じのものは持ってなかったんですね。さりげないけどピアスして るって感じが出ますよ。ちょっとカタい席にもつけられそうなので交換しないことに決めたのでした。人からのプレゼントでお洒落の幅が広がった好例かもしれ ません。

・バケットバッグ(Vigneron)

これもマミンカから。黒いレザーのバケットバッグがずっとずっと欲しくて「これこれこういうバッグが欲しいんだけど、どこにも売ってない」と言っていたらクリスマスプレゼントに買って来てくれました。デザイン、大きさ、ハンドルの長さとすべてが理想通りで狂喜乱舞しました。マミンカのセンス、あなどれない!




2015その2


・デニムシャツ(Promod)

夏のバーゲンがだいぶ後半になったころにゲットしましたが、前の記事に間に合わなかったのでこちらに記録。割引率が思ったよりも低くて少し考えましたが、結局購入しました。確か3000円くらいだったかな。私はシャツカラーが似合わないんですよ。なんか顔が地味だからかシャツカラーを着ると信金の制服みたいになっちゃうのです。サイズ36なんだけど、胸元の開きが思いのほか大きくて「やはりフランスの服だのう・・・」と思ったのでした(Promodはフランスのファストファッションブランド)。だから下に長袖のカットソーを着てレイヤードアイテムとして使用しています。


・ライトダウン(MANGO)

帰省した時にユニクロで買おうと思っていたのですが、忘れてしまいました。MANGOでまるっきりユニクロみたいなダウンが売っていたので購入。確か日本円にして8,000円くらいだったと思います。プロパーで買ってしまいました。ライトダウンはヨーロッパでも受け入れられたらしく、EUからの観光客も旅先で急に寒くなった時のアウターとして活用している様 子。しかも質感的に「ユニクロだよね?」というものを着ている方も多いです。軽くて暖かいのもいいし、付属の巾着の中に入ってポータビリティーに優れているというのもいいですね。話は変わりますが、イラストレーターの米澤よう子さんのパリジェンヌ本が大好きです。刊行されたものは全部持ってて引っ越し先にも持って来たのですが、3~4年前の本だと「ダウンはモコモコしてるしスタイリッシュじゃないから、パリジェンヌ的にはノン!」みたいなことが書いてあるんですね。しかし、この数年で劇的に改良されたダウンのお陰で今年刊行された本には、ユニクロとまでは書いてないけどライトダウンのシーン別着こなしが載ってました。パリジェンヌ的にウイになったライトダウン、だから筆者も 買ったというわけではありませんが(照)。ちなみに右端に映っているのは壁に貼った黒猫のステッカーです。



2015その3


・エプロンドレス(ヴィンテージ)

ローカルのヴィンテージマーケットにてゲット。店主曰く、別々の服からテキスタイルをカットしてリメイクしたものだとか。でも作りかけ・・・。しかし可愛かったので買ってしまいました。150コルナ(@750円)だったけど、作りかけだったから値切ればよかった・・・。しかも試着をせずに買ったので家に帰って小さいことが判明。どーすんのこれ・・・ということで姪っ子に譲ろうと思います。夫曰く、このワンピースのテキスタイルはチェコの民族衣装的なものなんだそう。だからきっと姪っ子の方が似合うでしょう。

・アフリカンテキスタイルのトップ(ヴィンテージ)

同じくローカルのヴィンテージマーケットでゲット。200コルナ(@1000円)でした。ヴィンテージものを買うのは15年振りくらい。昔はお金もないしファストファッションもなかったので「センスと時間を使ってお洒落なものを探す!」と張り切り、週末は渋谷の古着屋の棚に埋もれていたものです。当時はTシャツをよく買ってましたね。アメリカの子供がサマーキャンプで着てた様なTシャツ(「オレゴン サマーキャンプ 88」 みたいな文言入り)を見つけてはよく着ていました。古着のTシャツって生地がいい感じにクタっとしてて着心地もよかったのです。15年ぶりの古着、タグを見てみたらナイジェリアのものだとわかりました。




・リュックサック (ハーシェルサプライ)



仕事用に、そのまま書類をザッ!と入れられるリュックを探していた時に見つけました。どうやらカナダのリュックサックメーカー、ハーシェルサプライはこの国でも流行っているようです。ちょっときれい目な学生風の人が男女問わずよく持っています(ハーシェルといえばコレ、のダブルベルト使いの大きなリュックを持っている人が多い)。ローカルの小売店で1500コルナ(7,500円)でした。夫は私がコレをしょってると「高校生みたい」と言って敬遠しますが、女子からは「カワイイ!」と評判です。

以上、2015年の秋冬の記録でした。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Ayumin says... "私も!"
ちょうど先週ハーシェルのリュックをゲットしました!私はLAWSONっていうPCバッグなのですが普段使いにしてます!@itanmenさんみたいなカワイイカラフルなのもあるんだ〜。ハーシェルつながり嬉しくて超久々にコメントしちゃいました♡
2016.01.13 20:37 | URL | #- [edit]
aitantanmen says... "Re: 私も!"
あゆみん、久しぶりのコメント(そして拙ブログにとって今年一発目のコメント)どうもありがとう!!!!
ハーシェル可愛いよね。LAWSONというモデルは知らなかったよ。それしょってローソンで買い物しなきゃだね。
2016.01.14 02:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。